« 書評 讀賣新聞2013/4/21 戦後社会の変動と記憶 | トップページ | 新刊 江森一郎『体罰の社会史 新装版』 »

2013年4月23日 (火)

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第129号■

2013年4月22日発行 メール版 第129号
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第129号■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◇トピックス
___________________________________

●書評

2月に刊行いたしましたJ・テイラー 著『われらはチンパンジーにあらず』
(定価4410円)が4月7日付毎日新聞にて書評されました。「チンパンジ
ーが魅力充分の仲間であることは認めたうえで、ヒトを知る時にゲノムの近さ
だけに惑わされないようにという忠告である」(中村桂子氏評)
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-c6dc.html


「ザ博論というべき大部で重厚な単著。明治から1世紀以上にわたって精神疾患
をめぐる大衆言説の歴史をフォローした労作。凡百の「社会の心理学化」本は
これでふっとぶ」と上野千鶴子さんに4月6日twitterにて紹介される
など3月新刊の『精神疾患言説の歴史社会学』(佐藤雅浩著・定価5460円)
が話題をよんでおります。
http://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/978-4-7885-1334-1.htm


『AERA』4月8日号「現代の肖像」にて、大学教員から介護の世界へ飛び込
んだ六車由実氏が紹介されています。弊社には六車由実著『神、人を喰う』
(定価2625円、サントリー学芸賞受賞図書)というロングセラーがあり、こ
ちらにも動きがでています。


叢書「戦争が生みだす社会」 1巻、荻野 昌弘 編『戦後社会の変動と記憶』を
2013年4月21日付讀賣新聞書評にてご紹介いただきました。評者は開沼博氏。
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/2013421-a18f.html


●近刊
江森一郎 著『体罰の社会史 新装版』
四六判並製288頁・予価2520円(税込)
ISBN 978-4-7885-1335-8 C1021
の刊行が5月1日発売予定で進んでおります。

本書の復刊にあたりまして、広田照幸先生よりご推薦の言葉を頂戴いたしました。
ご一読くださいませ。
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-7805.html


___________________________________

◇近刊情報
___________________________________

5月上旬発売予定
----------------------------------------------------------------------
『ゲーム化する世界』叢書セミオトポス8
──コンピュータ・ゲームの記号論』
----------------------------------------------------------------------
日本記号学会 編
A5判並製248頁・定価2940円(税込)
ISBN 978-4-7885-1339-6 C1010
分野=風俗・現代思想

◆ゲームは私たちをどこへ連れてゆくのか

テレビゲーム、コンピュータ・ゲーム、オンライン・ゲームと、世の中、いま
や「ゲーム」全盛です。スポーツはもちろん、買い物から金儲け、学問まで、
すべてが「ゲーム化」しているといってもいいでしょう。人はなぜゲームに夢
中になるのか。ゲームは私たちをどこへ連れてゆくのか。ゲームと現実の区別
がなくなるという危惧は本当か、……など、ゲームと現実をめぐるさまざまな
問題を、記号論的な視点から考察します。また、ファミコンゲーム出現以前の、
ゲームを作る人と楽しむ人が分離していなかった時代を、ハドソンの創業者・
三遊亭あほまろ氏(噺家ではありません)にお聞きした「マイコンゲーム創世
記」は、物作りの魅力にあふれていて、とても楽しいです。そのほか、香山リ
カ氏の寄稿など、魅力満載の新装「セミオトポス」第二弾です。



5月中旬発売予定
----------------------------------------------------------------------
『ハイキング・ハンドブック』
――
----------------------------------------------------------------------

村上宣寛 著
四六判並製320頁・予価2940円(税込)
ISBN 978-4-7885-1338-9 C0076
分野=アウトドア・ハイキング・登山

◆めざせ! コンプリート・ウォーカー

国立大学の心理学の教授を務めるかたわら、国内有数の「野宿研究家」として
も知られる著者による、前著『野宿大全』以来約6年ぶりとなる集大成。ハイ
キングに必要不可欠な備えや技術を一通り網羅し、ハイキング道具を実際の使
用感に基づいて詳細にレビューしたほか、本書ではとりわけ科学的なバックグ
ラウンドを意識して、「重い靴を履くと疲れる」などこれまでハイカーたちに
常識とされていたことを覆す箇所もあり、コリン・フレッチャーよろしく、比
較的まじめで落ち着いた内容となっています。ハイキングの初心者から、海外
のトレイルに出かける熟練者まで、幅広い読者を対象としています。

___________________________________

◇奥付
___________________________________

□電子メールマガジン:「新曜社<新刊の御案内> 」(不定期発行)
□HPアドレス http://www.shin-yo-sha.co.jp/
□blog:新曜社通信 http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/
□twitterもよろしく:http://twitter.com/shin_yo_sha
□このメルマガは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
□購読・解除・変更手続きは http://www.mag2.com/ より行って下さい。
□掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。
□発行:株式会社新曜社 営業部
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 2-10
電話  03(3264)4973(代)
FAX 03(3239)2958
e-mail info@shin-yo-sha.co.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
次回発行は2013年5月下旬を予定しております。

|

« 書評 讀賣新聞2013/4/21 戦後社会の変動と記憶 | トップページ | 新刊 江森一郎『体罰の社会史 新装版』 »

新刊案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/57226295

この記事へのトラックバック一覧です: ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第129号■:

« 書評 讀賣新聞2013/4/21 戦後社会の変動と記憶 | トップページ | 新刊 江森一郎『体罰の社会史 新装版』 »