« 本の楽市@高円寺フェス2012「本の産直市」に出品して | トップページ | 日本社会学会奨励賞受賞 中村英代 著 『摂食障害の語り』  »

2012年11月 2日 (金)

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第124号■

2012年11月02日発行 メール版 第124号
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第124号■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◇トピックス
___________________________________


●昨年、刊行いたしました牧野陽子著『〈時〉をつなぐ言葉─ラフカディオ・
ハーンの再話文学』が、第34回 角川源義賞〔文学研究部門〕を受賞いたしま
した。またこの本は比較文学研究の功績を讃える島田謹二記念学芸賞も受賞し
ております。特製受賞オビつきにて出荷中です。

http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-baf6.html



●中村英代著『摂食障害の語り──〈回復〉の臨床社会学』
今年度の日本社会学会奨励賞を受賞いたしました。

中村英代氏、受賞のことば



●「心理学者A・ミラーは「しつけ」の名のもとに子は親への服従を強いられ ると指摘し、これを「闇教育」と呼びました。親は闇教育の中で「あなたを愛 しているから厳しくするのだ」という無言のメッセージを発します。すると子 は自分が実際に感じていることを押し殺し、「これが愛なのだ」と信じ込もう とします。幼い頃から自分の感覚を否定していると、自分の感覚を信じられな
い人間になります」 アリス・ミラー著『魂の殺人』を、10月21日付讀賣新聞「本のソムリエ」に
て、國分功一郎氏にご紹介いただきました。 http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-c94b.html ●PDF版『本は物である』の前口上 桂川 潤 http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/pdf-675c.html

●重版情報
T・ウィルソン 著/村田光二 監訳
『自分を知り、自分を変える』 四六判360頁・定価2993円  ISBN 978478850946-7 を重版いたします。

___________________________________ ◇近刊情報 ___________________________________ 11月中旬発売予定 ---------------------------------------------------------------------- 『ソフト・パワーのメディア文化政策』 ──国際発信力とはなにか ---------------------------------------------------------------------- 佐藤卓己・渡辺靖・柴内康文 編 A5判上製352頁・予価3780円(税込) ISBN 978-4-7885-1313-6 C1036 分野=メディア論・現代文化論 ◆文化とは? 国際的発信力とは? 軍事力や経済力ではなく「ソフト・パワー(文化力)」を高めることで、国家 のブランド力、国際的な発信力を得ようという「クール・ジャパン」論議が喧 伝されています。本書は、このソフト・パワー(文化力)について、その陥穽 ・危険性をメディア論的視点から補う「メディア文化政策」の必要性を主張す るものです。西欧で同時期に生まれた「文明」と「文化」という言葉では、わ れわれ日本人は「文化」を好むようですが、西洋の先進国では「文明」が好ま れ、「文化」が好まれたのは後進国のドイツ・ロシアなどだったということ、 また「文化力」という言葉は既に戦時中に叫ばれていたこと、つまり、文化と 戦争は相反しないということなどを確認し、「文化」という言葉についての見 方を変える必要を訴えます。そのさい有効なのがメディア論的視点で、内容 (コンテンツ)だけでなく形式(メディア)も重視すべしというのです。真の 「国際発信力」とは何かを問う必読の書です。 11月中旬発売予定 ---------------------------------------------------------------------- 『甦る「ゴンドラの唄」』 ──「いのち短し、恋せよ、少女」の誕生と変容 ---------------------------------------------------------------------- 相沢直樹 著 四六判上製336頁・予価3360円(税込) ISBN 978-4-7885-1311-2 C1073 分野=文学・現代文化・音楽 ◆流行歌のなかに「永遠」をさぐる! 「ゴンドラの唄」をご存じでしょうか。大正時代に一世を風靡した流行唄です。 同じ頃にはやった『カチューシャの唄』に比べて、現在ではあまり知られてい ませんが、「いのち短し、恋せよ乙女」の歌詞を聴くと、ほとんどの人は、 「ああ知っている、聞いたことがある」と反応します。本書は、この歌が、ど のようにして誕生したか、作者は?など、誕生にまつわる話をさぐったあと、 忘れられていたこの歌を戦後甦らせた黒澤明監督の映画『生きる』に、どうい う経緯で主題歌として採用されたかなどを紹介します。さらに、この歌のこと などほとんど知らない現代の若い人たちが好むコミックや音楽にまで、「いの ち短し、恋せよ乙女」のフレーズが使われている現状を紹介します。『その前 夜』という新劇の劇中歌に使われたこの歌が、なぜいまなお歌い継がれている のか、その秘密をさぐる、学問的にも、読み物としても面白い一冊です。 11月下旬発売予定 ---------------------------------------------------------------------- 『井伏鱒二と「ちぐはぐ」な近代』(仮題) ──漂流するアクチュアリティ ---------------------------------------------------------------------- 滝口明祥 著 四六判上製376頁・予価3570円(税込) ISBN 978-4-7885-1314-3 C1095 分野=文学評論・現代思想 ◆井伏に逆らって井伏を読む! 『山椒魚』や『黒い雨』で知られる井伏鱒二はどういう作家でしょう。『多甚 古村』『本日休診』などによる「庶民文学」「ユーモア作家」というイメージ が一般的ですが、本書は、そういうイメージによって抑圧されたものをさぐろ うとします(場合によっては、本人の思いこみにも逆らって)。イメージや先 行研究に振り回されることなく、「同時代コンテクスト」という具体的な場を 参照しつつ、テクストをきちんと読み込むことで、プロレタリア文学や柳田民 俗学との格闘、『ジョン万次郎漂流記』などの漂流もの、『花の町』『遙拝隊 長』における同時代への違和などに底流するものとして「異種混淆性」(「ち ぐはぐさ」)をさぐり出し、井伏文学のもつ「可能性の中心」を提示します。 最近、猪瀬直樹により盗作問題を提起された井伏ですが、猪瀬の読みのいい加 減さも指摘されます。気鋭の新人による第一級の井伏論といえましょう。 12月上旬発売予定 ---------------------------------------------------------------------- 『人間理解の心理学』 ── ---------------------------------------------------------------------- 志賀令明 編著 A5判並製208頁・定価2205円(税込) ISBN 978-4-7885-1316-7 分野=看護・介護・保育・心理学 ◆看護・介護・保育の心理学シリーズ 第1巻 ケアする側がケアされる側をいかに理解するかは、自分の属する世代の文化の みならず、ケアされる側が体験してきた文化あるいは社会での出来事を幅広く 知ることにかかっています。本書はこうしたコンセプトから、看護・介護・保 育の現場に働く若い援助者を読者対象に、幼児から高齢者までの各世代の人々 が生きてきた時代や今生きている時代の物語を話題の中心とし、各世代のここ ろの特徴および「少子化」「晩婚化」「若者の過剰な自己規定」「嗜癖・依存」 「地域社会の崩壊」など、現代社会にみられるさまざまな問題の背景を考えて います。編者は福島県立医科大学看護学部教授。 看護・介護・保育の心理学シリーズ 12月上旬発売予定 ---------------------------------------------------------------------- 『遊ぶ』 ──生命誌年刊号vol.69─72 ---------------------------------------------------------------------- 中村桂子 編/JT生命誌研究館 発行 A5判変型並製278頁・定価2000円(税込) ISBN 978-4-7885-1318-1 C1045 分野=生命科学・科学論 ◆遺伝子にも「遊び」がある! 細胞内の重要な遺伝子をはたらかないようにしても、バクテリアやマウスは生 きていることがあります。大切なはたらきだからこそバイパスがあり、そうし た「遊び」があるからこそ生きものは柔軟に、強く生きていけるのです。今号 では編集工学研究所の松岡正剛氏、生物学者で歌人の永田和宏氏、京都大学霊 長類研究所の松沢哲郎氏らが「遊ぶ」という言葉をめぐり、各分野から奥行き のある対話を繰り広げます。震災以降、物語性を大切にする生命誌の考え方に、 共感する人が増えているという声が聞かれます。誰もが生きていることを楽し いと思える社会に向けて、生命のこれからを一層深く見つめる一冊です。 ___________________________________ ◇編集後記 『自分を知り、自分を変える』 T・ウィルソン 著/村田光二 監訳 四六判360頁・定価2993円 ISBN 978478850946-7 を重版いたします。 本書も、「ベストセラー一歩手前」で紹介した愛着のある一冊です。人間行動 の意識では知ることのできない適応のメカニズム=適応的無意識について本書 はくわしく解説しているのですが、この考えが近年、経済学およびビジネス (書)関連でひろく知られるようになり、問い合わせが急増しているのが重版 を決めた理由です。 ___________________________________ ◇奥付 ___________________________________ □電子メールマガジン:「新曜社<新刊の御案内> 」(不定期発行) □HPアドレス http://www.shin-yo-sha.co.jp/ □blog:新曜社通信 http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/ □twitterもよろしく:http://twitter.com/shin_yo_sha □このメルマガは『まぐまぐ』を利用して発行しています。 □購読・解除・変更手続きは http://www.mag2.com/ より行って下さい。 □掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。 □発行:株式会社新曜社 営業部 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 2-10 電話  03(3264)4973(代) FAX 03(3239)2958 e-mail info@shin-yo-sha.co.jp +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 次回発行は2012年12月上旬を予定しております。

|

« 本の楽市@高円寺フェス2012「本の産直市」に出品して | トップページ | 日本社会学会奨励賞受賞 中村英代 著 『摂食障害の語り』  »

新刊案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/56026484

この記事へのトラックバック一覧です: ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第124号■:

« 本の楽市@高円寺フェス2012「本の産直市」に出品して | トップページ | 日本社会学会奨励賞受賞 中村英代 著 『摂食障害の語り』  »