« 新刊  杉本 章吾『岡崎京子論』 | トップページ | 新刊  一般社団法人モチベーション・マネジメント協会『公認モチベーション・マネジャー資格 BASIC TEXT』 »

2012年10月23日 (火)

紹介 アリス・ミラー著『魂の殺人』

4788501732

 

アリス・ミラーの『魂の殺人』が、2012年10月21日付讀賣新聞「本のソムリエ」にて、國分功一郎氏にご紹介いただきました。「本のソムリエ」は、読者の方の質問に、本を紹介しつつこたえるというコーナーですが、「老親に優しくできない私」という問いにこたえて本書をあげてもらいました。國分先生ありがとうございます。

 

・・・・・・心理学者A・ミラーは「しつけ」の名のもとに子は親への服従を強いられると指摘し、これを「闇教育」と呼びました。親は闇教育の中で「あなたを愛しているから厳しくするのだ」という無言のメッセージを発します。すると子は自分が実際に感じていることを押し殺し、「これが愛なのだ」と信じ込もうとします幼い頃から自分の感覚を否定していると、自分の感覚を信じられない人間になります。・・・・・・

ほか二村ヒトシ『恋とセックスで幸せになる秘密』イーストプレス

アルノ・グリューン『人はなぜ憎しみを抱くのか』集英社新書

があげられており、それぞれ手に取ってみたくなります。

|

« 新刊  杉本 章吾『岡崎京子論』 | トップページ | 新刊  一般社団法人モチベーション・マネジメント協会『公認モチベーション・マネジャー資格 BASIC TEXT』 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/55955648

この記事へのトラックバック一覧です: 紹介 アリス・ミラー著『魂の殺人』:

« 新刊  杉本 章吾『岡崎京子論』 | トップページ | 新刊  一般社団法人モチベーション・マネジメント協会『公認モチベーション・マネジャー資格 BASIC TEXT』 »