« 書評 藤澤伸介著『言語力』 | トップページ | 広告 11年9月15日付 朝日新聞サンヤツ »

2011年9月12日 (月)

新聞紹介 コナトン著『社会はいかに記憶するか』

9784788512399 P・コナトン 著 芦刈美紀子 訳 社会はいかに記憶するか
の短評が、日本経済新聞に掲載されました。

国家や民族など社会集団の記憶について考察した書。著者は身体的動作を再生産するための「習慣の記憶」に着目する。政府や宗教団体によって「反復」される記念式典や儀式、さらには日常の身ぶりやテーブルマナーにまで至り、記憶すべき過去が人々の身体に刻み込まれる過程を描く。今回の地震や津波の記憶も人々にどう刻印されるのか。意味の運搬者として身体を捉えると、社会や政治の見方が変わってくる。

ご担当者の方に心よりお礼申し上げます。ありがとうございました

|

« 書評 藤澤伸介著『言語力』 | トップページ | 広告 11年9月15日付 朝日新聞サンヤツ »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/52710799

この記事へのトラックバック一覧です: 新聞紹介 コナトン著『社会はいかに記憶するか』:

« 書評 藤澤伸介著『言語力』 | トップページ | 広告 11年9月15日付 朝日新聞サンヤツ »