« 広告 11年1月31日付 朝日新聞サンヤツ | トップページ | フェアのお知らせ 6社合同フェア開催@ジュンク堂書店池袋本店1階 »

2011年2月 2日 (水)

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第107号■

2011年2月3日発行 メール版 第107号
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第107号■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
_________________________________

◇トピックス
_________________________________

●書評など

大竹昭子さんによる『フェルメールのカメラ』の書評です。本書、写真、カメ
ラという分野からの書評が相次いでおります。重版出来です。

 

@KINOKUNIYA 書評空間 BOOKLOG 


桂川潤『本は物である』も重版できました。各紙誌書評がこちらも出ておりま
す。
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-f219.html

●フェア情報
弊社も加入しております「心理学書販売研究会」のフェアを、紀伊國屋書
店新宿本店5階エレベーター前にて行います。会発足10周年を記念いた
しまして、さまざまなテーマでフェアを展開中です。
1月31日から第3弾「子どものこころ 大百科」が始まっております。
ぜひお立ち寄りくださいませ。-3月13日まで
http://bookweb.kinokuniya.jp/bookfair/spk3.html

また紀伊國屋書店新宿南店5階心理学特設スペースにて、
「おすすめ心理学書フェア 2011」を開催中です。
こちらは2月1日から3月27日まで
http://bookweb.kinokuniya.jp/bookfair/spkm1.html

フェア展示商品の違いなどを楽しんでいただけたらと思います。

心理学書販売研究会


_________________________________

◇近刊情報
_________________________________

2月中旬発売予定
------------------------------------------------------------

『本を生みだす力』
――学術出版の組織アイデンティティ
------------------------------------------------------------
佐藤郁哉・芳賀学・山田真茂留 著
A5判上製584頁・定価5040円(税込)
ISBN 978-4-7885-1221-4 C1000
分野=社会学・出版論

◆学術出版をフィールドワークする

市場規模という点では極小の出版産業から生み出された本が、時には社会を変
革し、歴史を動かす原動力ともなってきました。本にははかり知れない可能性
がありますが、ここ十数年、特に学術書をはじめとする「堅い本」は、深刻な
出版不況にさらされています。この危機は、出版だけでなく学術コミュニケー
ション全体の危機ともつながっています。本書は、ハーベスト社、新曜社、有
斐閣、東京大学出版会という、規模・形態を異にする4つの出版社の事例研究
の成果です。学術書の刊行に関わる組織的意思決定の背景と編集プロセスの諸
相を丹念に追いつつ、学術出版社が学術知についての品質管理をおこなう上で
果たしてきた「ゲートキーパー」としての役割とは何か、そこで育まれる出版
社、編集者の組織アイデンティティはどのようなものかを明らかにしました。
電子本と「ファスト新書」の時代、学術的知の未来に関心のあるすべての読者・
著者・出版者にお届けします。



2月下旬発売予定
------------------------------------------------------------

『政治広告の研究』
――アピール戦略と受容過程
------------------------------------------------------------
李 津娥(イー・ジーナ) 著
A5判上製216頁・定価2730円(税込)
ISBN 978-4-7885-1223-8 C3036
分野=社会学・出版論

◆政党広告の発信力、説得力はどこで決まるか?

イメージ戦略と争点のアピールが選挙結果を大きく左右する政治の世界。しか
し、メディアによる報道に比べ、政治家・政党が直接発信する「政治広告」に
関する研究はこれまであまり行われてきませんでした。選挙ポスター、政見放
送、新聞広告、テレビCM、ホームページ、ネットCMといった媒体は、どの
ように使われ、どんな効果をもたらしてきたのか。膨大な資料を基にした内容
分析とともに、有権者に与える影響を、質問紙調査や実験、インタビューなど
で詳細に検証した本書は、広告の説得力・信頼性、また今後あるべき広告のか
たちへの貴重な示唆に満ちています。著者は東京女子大学現代教養学部教授。

_________________________________

◇編集後記

2011年最初の新刊案内です。今年もよろしくお願いいたします。

1月は『誰のためのデザイン?』(ノーマン著・定価3465円、25刷)
『人を伸ばす力』(デシ著・定価2520円、12刷)
といった定番ロングセラーの売れ行きが好調。いずれも重版いたしました。

そして『戦争が遺したもの』(鶴見俊輔ほか著・定価2940円)は、1月半ばから
急に売れ出し、訝っておりますと、高橋源一郎さんが「午前0時の小説ラジオ」
と題して、自身のツイッターでとりあげていただいたのがその理由のようです。
こちらも重版にかかりました。

 重版、重版とえらく景気が良さそうに見えますが、いずれも500部単位の重版
です。この部数でも売るのに何年かかるだろうかというケースもあります。ここ
数年の社会環境の変化を見据えますと、こうしたやり方でどこまで維持できるの
か、不安を覚えるのも事実です(笑

 今回ご紹介の『本を生み出す力』は、こうしたバックリスト(既刊書の在庫)
に支えられてきた専門書出版社の歴史から、その「生産」プロセスを克明に記述、
解明しております。

フィールドワークの第一人者が、専門書出版をフィールドワークした、この1冊。
そして前回ご紹介いたしました佐藤健二著『社会調査史のリテラシー』(1月31日
配本)につづいての大著の刊行、2011年の弊社キャッチフレーズは「気合」でいきたいと思います。

___________________________________

◇奥付
___________________________________

□電子メールマガジン:「新曜社<新刊の御案内> 」(不定期発行)
□HPアドレス http://www.shin-yo-sha.co.jp/
□blog:新曜社通信 http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/
□twitterもよろしく:http://twitter.com/shin_yo_sha
□このメルマガは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
□購読・解除・変更手続きは http://www.mag2.com/ より行って下さい。
□掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。
□発行:株式会社新曜社 営業部
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 2-10
電話  03(3264)4973(代)
FAX 03(3239)2958
e-mail info@shin-yo-sha.co.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
□次回発行は2011年3月上旬を予定しております。

|

« 広告 11年1月31日付 朝日新聞サンヤツ | トップページ | フェアのお知らせ 6社合同フェア開催@ジュンク堂書店池袋本店1階 »

新刊案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/50755321

この記事へのトラックバック一覧です: ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第107号■:

« 広告 11年1月31日付 朝日新聞サンヤツ | トップページ | フェアのお知らせ 6社合同フェア開催@ジュンク堂書店池袋本店1階 »