« 書評 桂川潤著『本は物である 装丁という仕事』 | トップページ | 新刊 岡堂哲雄 監修/廣瀨清人 編『生活の質を高める教育と学習』 »

2011年1月21日 (金)

勝手にお知らせ 全国登山口調査会編『関東周辺登山口情報』(双峰社)

Img034a Img041a 新曜社に以前勤めていて、現在双峰社という出版社をたちあげたW氏より、
全国登山口調査会編『関東周辺登山口情報』を刊行したと連絡がありました。

登山口ですか、これまた渋い本をお出しになりましたね。
具体的には上下巻で836箇所の登山口情報、周辺の駐車場、トイレ、自販機、立ち寄り湯といった詳細情報が満載。
定価2100円! これは安い、買うしかありません。

本書、書店さんほか、神保町周辺の登山ショップにも置いてありますので、ぜひお買い求めください。

というわけで双峰社のサイトはこちらです。今後ともよろしくお願いいたします。
双峰社のサイト

 かくいう私は、すみません、山にはまったく興味がありません。
学生の頃は知り合いに連れられて雲取山によく行ったのですが。ボッカよろしくウン十キロも背負わされたりしていやな思い出ばかりです。最後の登山は何年前だったでしょうか、丹沢のあのへんでヒル地獄に遭遇してから行ってません。さらに最近増えているようですが・・・・・そういえば、さかいやスポーツのシューズ専門店が今日オープンしていましたね。

追記 Wさんの故郷・新湊が今日放送されます。

1月21日(金)夜8時 BS-JAPAN
にっぽん原風景紀行 川辺に栄えた漁師町 ~富山県新湊
http://www.bs-j.co.jp/bangumi/html/201101212000_20474.html

|

« 書評 桂川潤著『本は物である 装丁という仕事』 | トップページ | 新刊 岡堂哲雄 監修/廣瀨清人 編『生活の質を高める教育と学習』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/50645035

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にお知らせ 全国登山口調査会編『関東周辺登山口情報』(双峰社):

« 書評 桂川潤著『本は物である 装丁という仕事』 | トップページ | 新刊 岡堂哲雄 監修/廣瀨清人 編『生活の質を高める教育と学習』 »