« 新刊 『シティズンシップへの教育』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第105号■ »

2010年10月25日 (月)

ためし読み 『本は物である』

9784788512108 桂川 潤 著
『本は物である(本はモノである)――装丁という仕事』
A5変型判248頁・定価2520円  978-4-7885-1210-8

の見本できました。配本日は10月26日です。書店さん店頭には2,3日後にお届けとなります。

『本は物である』ためし読み

本は物である、というとこのご時世、えらく保守的なお話と思われうるかと思います。しかし本書が提示しているのはモノ/デジタルという対抗軸ではありません。製作過程はもとより人間関係もふくめた「運動のプロセス」としての「本」論が、展開されている、校正刷りを読みつつ、そんな風に私は思いました。見本がモノとして目の前にできてきても、その感想は変わりません。モノの本もまだ終着点ではなく、運動の渦中にあるのかもしれません。ぜひご一読ください(N)



|

« 新刊 『シティズンシップへの教育』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第105号■ »

ためし読み」カテゴリの記事

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/49840759

この記事へのトラックバック一覧です: ためし読み 『本は物である』:

« 新刊 『シティズンシップへの教育』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第105号■ »