« 東京国際ブックフェア2010 | トップページ | 新刊 『めぐる』――生命誌年刊号 vol61-64 »

2010年7月11日 (日)

東京国際ブックフェア終了

東京国際ブックフェアも,終了。売上結果は後日お知らせ申し上げます。

版元ドットコムの一角を借り、出展させていただいたわけ ですが、ブースのイベントコーナーで行われる参加各社のセミナーなりを聞いていると、ほんとうに刺激になります。そういえば、twitterをやるきっか けは、去年のこのイベントで開かれたtwitter講座でした。

音楽CDをライブ会場で売るのと同じようにイベントで本を売るというのは、 これからの本売りのスタイルの一つになっていくでしょう。専門書も例外ではなく、ただ研究の意義なりを語りかけるだけでも、一つのイベントになるでしょう し、購入のきっかけになると思います。

まあ今年の話題はすべてデジタルパブリッシングがもっていったような感がありますが、結局私はいかれ ずじまい。人ごみが少々苦手で・・・・・・というよりは怠惰なだけですが。デジタルパブリッシングについては当日買ったポット出版さんの『電子書籍と出版』を読みながら、勉強しようと思います。

ほかこだま和文さんの『空をあおいで』、『スティル・エコー』のときにあったイラストがないのは少々残念、も買えたし、ああ、あとスノードームも買えて、1000円分の図書券をもらったりと、満足のブックフェアでした。いったい何しにいっているのか分かりませんが。

ブックフェアにご来場のかたがたと版元ドットコムブースのみなさま、実行委員、事務局の人に感謝申し上げます。どうもありがとうございました。





|

« 東京国際ブックフェア2010 | トップページ | 新刊 『めぐる』――生命誌年刊号 vol61-64 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/48860828

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国際ブックフェア終了:

« 東京国際ブックフェア2010 | トップページ | 新刊 『めぐる』――生命誌年刊号 vol61-64 »