« ためし読み | トップページ | 東京国際ブックフェア2010 »

2010年7月 2日 (金)

読了 「いける本・いけない本」 12号 ムダの会発行

Ikeru1007 カバーの女の子に「あら、あら」と、孫を見るかのように笑みを投げかけると同時に、周囲につまれた本、本、本に目がいきました。こんな部屋に入れちゃあ、ダメだよ。危ないよ、本当に。

と、毎回カバーの写真でも楽しませてくれるムダの会発行の「いける本 いけない本」(32ページ・頒価200円(税込)12号が発行されてました。

かつて人文書というジャンルがあり、思想・哲学・歴史・宗教など普遍的なテーマを扱うと考えられていた。世紀が変わり、関心がビジネス・脳・ダイエットに移ってみると、普遍的と見えたそれらの内容の多くが、戦後に特有のものだったことが分かる。では人文所に未来がないのか。あるとすれば、どのようなテーマと内容なのか。・・・・・・

という中嶋氏のことばにウンウンうなづきながら、楽しませてもらっています。

|

« ためし読み | トップページ | 東京国際ブックフェア2010 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/48774788

この記事へのトラックバック一覧です: 読了 「いける本・いけない本」 12号 ムダの会発行:

« ためし読み | トップページ | 東京国際ブックフェア2010 »