« 新曜社 2010年図書目録 40周年特別号  | トップページ | 書評『マックス・ウェ-バ-と妻マリアンネ ― 結婚生活の光と影』 »

2010年5月14日 (金)

書評 『よい教師をすべての教室へ』

L・ダーリング‐ハモンド & J・バラッツ‐スノーデン 著
『よい教師をすべての教室へ』
の書評が、日本教育新聞 2010年5月3・10日号に掲載されました。評者は 小田 豊・国立特別支援教育総合研究所理事長。

掲載紙ご担当者さまおよび、書評くださいました先生に心よりお礼申し上げます。

ここ20年、米国でも格差による教育問題の深刻化から、教育の平等や質が問われるようになっている。本書はそうした中での米国教師教育改革の方向性を示した画期的な報告書のダイジェスト版とも言えるもの。要約版といえども、編者は米国を代表する教育心理学者と、学校教育改革にかかわる教育学者だ。膨大な報告書の中から、論点を分かりやすく整理し、明確に表題に迫っている。

いかにして効果的に教えるかについて、私たちは以前よりはるかに多くのことを知っている。けれども、それらをもっとも必要として いる教師に提供されていない。教師は今日、わが国すべての学校のすべての生徒たちが、かつてない高い学業基準を達成できるようにする役割を担っているとい うのに・・・。
 こう本書の構成と焦点にもあるように、学習、授業、教師教育についてなされた研究から、特に新任教師が習得すべき考え方や技能m資質についても述べられ ている。教員養成にかかわる研究者や行政担当者はもちろん、これから教師を目指す人にとっても貴重な指針を示す参考書となる。

|

« 新曜社 2010年図書目録 40周年特別号  | トップページ | 書評『マックス・ウェ-バ-と妻マリアンネ ― 結婚生活の光と影』 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/48356079

この記事へのトラックバック一覧です: 書評 『よい教師をすべての教室へ』:

« 新曜社 2010年図書目録 40周年特別号  | トップページ | 書評『マックス・ウェ-バ-と妻マリアンネ ― 結婚生活の光と影』 »