« 新刊 中山 元 著 『フーコー 思想の考古学』 | トップページ | 内田伸子・見上まり子 著 『虐待をこえて、生きる』 »

2010年4月13日 (火)

新刊 『出口のない夢』 クラウス・ブリンクボイマー 著 渡辺一男 訳

9784788511941 クラウス・ブリンクボイマー 著 渡辺一男 訳
『出口のない夢』
の見本が出来ました。4月16日配本です。書店さん店頭には2,3日後です。
46判328頁 定価 本体3200円+税 978-4-7885-1194-1

本書はジョン・アムパンというひとりのガーナ人男性が、14年前に妻子を故郷に残してヨーロッパを目指し、文字どおり生死の境を生き延びて、幸運にもスペインに到達したその行程をたどったルポルタージュです。

私たちが追おうとするのは、ヨーロッパに行くためにすべてを残したまま故郷を後にする者たちの足跡である。彼らは、地獄と化した故郷を離れて、貧困や戦争から遠ざかれば、パラダイスを、安全と豊かさを見つけられると思っている。私たちは当時のジョンの旅を再構成したいと考えている。また今日の難民がどのような旅をし、彼らがいかに生き延びるのかを知りたいと思う。さらに、彼らが語ることに耳を傾けたい。なぜ故郷を離れたのか、いかなる事情があったのか、どこへ行きたいのか、何を夢見ているのか。彼らの旅がいかなるものかをこの目で確認したい。そして、彼らの体験のいくばくかを感じ取り、経験したい。
「第1章 故郷」 より

|

« 新刊 中山 元 著 『フーコー 思想の考古学』 | トップページ | 内田伸子・見上まり子 著 『虐待をこえて、生きる』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/48078498

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 『出口のない夢』 クラウス・ブリンクボイマー 著 渡辺一男 訳 :

« 新刊 中山 元 著 『フーコー 思想の考古学』 | トップページ | 内田伸子・見上まり子 著 『虐待をこえて、生きる』 »