« 新刊 平川祐弘・牧野陽子 編 『ハーンの人と周辺』 | トップページ | 2009年日本心理学会第73回大会 »

2009年8月15日 (土)

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第96号■

2009年8月17日発行 メール版 第96号
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第96号■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
_______________________________

◇トピックス
_______________________________

●書評

『1968〈上〉』『1968〈下〉』(小熊英二著)
2009年8月2日付毎日新聞にて掲載、評者は田中優子氏。

「「中世の戦記物を聞く人々もこうだったのでは」と思った。自分が生きてい
た時代、関わった動きの全体像が語られるとき、人はこういう体験をするもの
だろうか。読みながら、絶えずその中に自分を探すのである。「このとき、私
はこの位置にいてこう感じていた」「私からは見えなかったが、こういうこと
だったのか」等々、私はあのころの自分自身の位置を見極めようとしながら読
んだ」
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-e0e9-1.html

『1968〈上〉』『1968〈下〉』(小熊英二著)
2009年8月2日付讀賣新聞にて書評掲載。評者は井上寿一氏

「本書は、今日に続く「現代的不幸」を克服するための手がかりを与えてくれ
た。あとは彼らの失敗をどう活かすべきか、私たちが考える番である」
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-e0e9.html

ブカイ&アギニス著『御者 エル・コチェーロ』
2009年7月19日付讀賣新聞 本よみうり堂「ビジネス5分道場」に掲載

「巻末に列挙されるアルゼンチンの末期現象には震えが起こるだろう。
テレビと政治家の関係、医療や年金の崩壊、若年層の失業など今の日本と酷似
するのだ。変革は、無知を知ることから始まる」(三神万里子氏評)
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-3b68.html

大石繁宏 著 『幸せを科学する――心理学からわかったこと』
2009年8月2日付朝日新聞に掲載
好評、重版8月25日出来です。

「おそらく、実証的な心理学における「幸福」研究の現在と今後を把握するに
おいて本書は最良のものの一つと言えるだろう」(広井良典氏・評)
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-b19d.html

________________________________

◇近刊情報
________________________________

9月上旬発売予定
------------------------------------------------------------
ワードマップ 認知哲学
――心と脳のエピステモロジー
------------------------------------------------------------
山口裕之 著
四六判並製288頁・定価2940円(税込)
ISBN 978-4-7885-1174-3 C1010
分野=哲学・脳科学・心理学

◆「心とは何か」に迫る科学の問題を読みとく

近年の脳研究の発展にはめざましいものがありますが、どのようにして脳から心
が立ちあらわれてくるのか、我々は自由意思をもつのかという、心の根本問題へ
の答えはいまだに得られていません。「脳は高度な情報処理機関」というこれま
での考え方は、はたして有効なのでしょうか? 本書は、一般性や反復などの概
念にもとづく「科学」という営み全体を捉えなおすことから始めて、この問いに
迫ります。「意識の科学」の提出する驚くべき成果を読みほどき、脳科学の哲学
的基礎を考えるしなやかな認知哲学の入門書です。著者は、徳島大学総合科学部
准教授。

9月上旬発売予定
------------------------------------------------------------
体感する社会学
―― On My Sociology
------------------------------------------------------------
金菱 清 著
四六判並製200頁・予価2100円(税込)
ISBN 978-4-7885-1175-0 C1036
分野=社会学

◆常識を「溶かす」テキスト

ふと立ち止まって身についた常識や考え方を疑ってみたことがあるでしょうか。
「世の中ってこんなもんだろう」となめてしまっていないでしょうか? いま
学生に一般常識がありすぎることが問題なのです。このテキストにはふつうの
教科書に出てくる欧米人の偉い学者さんについての小むずかしい解説は一切つ
いていません。さまざまなクイズを繰り出して当たり前の考え方をぶち破る脳
の初期化をねらいます。全12回のテーマは、反常識、性、悪夢、予言、魔力、
矛盾、演技、家族、受苦、倫理、法、生。逆説に満ちた社会を「体感する」の
タイトル通り、読み始めたら止まりません。著者は東北学院大学教養学部准教
授。
________________________________

◇編集後記

残暑お見舞い申し上げます。
7月上旬、7月末に上巻、下巻それぞれ刊行いたしました、
小熊英二著『1968』。おかげさまで、はやくも重版することができました。
下巻の重版出来は、8月25日です。多くの書店さん、出版社の方々にもお買い
上げいただいているようで、とにかく感謝です。
________________________________

◇奥付
________________________________

□電子メールマガジン:「新曜社<新刊の御案内> 」(不定期発行)
□HPアドレス http://www.shin-yo-sha.co.jp/
□blog:新曜社通信 http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/
□このメルマガは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
□購読・解除・変更手続きは http://www.mag2.com/ より行って下さい。
□掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。
□発行:株式会社新曜社 営業部
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 2-10
電話  03(3264)4973(代)
FAX 03(3239)2958
e-mail info@shin-yo-sha.co.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
□次回発行は2009年9月上旬を予定しております。

|

« 新刊 平川祐弘・牧野陽子 編 『ハーンの人と周辺』 | トップページ | 2009年日本心理学会第73回大会 »

新刊案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/45931039

この記事へのトラックバック一覧です: ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第96号■:

« 新刊 平川祐弘・牧野陽子 編 『ハーンの人と周辺』 | トップページ | 2009年日本心理学会第73回大会 »