« 新刊 出口治男 監修 /〈心理臨床と法〉研究会 編『カウンセラーのための法律相談』 | トップページ | 紹介 ブカイ&アギニス 著 『エル・コチェーロ 御者』 »

2009年7月16日 (木)

第16回 東京国際ブックフェア 感想

来る2009年7月9日(木)~12日(日)、東京ビッグサイトで行われた第16回東京国際ブックフェアが12日閉幕いたしました。

単独で出展するにはかなりハードルが高く(ブース代、当日の人員)、うらめしげに横目にみていた、あこがれのブックフェアでした。参加してみるととても意義深いものでした。版元ドットコムの実行委員のかたにはおんぶにだっこで申し訳なかったのですが。

さて、当日の模様。デジカメにとっとけばよかったと後悔。
新刊『1968〈上〉』も展示になんとか間に合い、いいプレゼンテーションができました。お名前は知っているけれどお会いしたことのない書店のご担当者の方に、お会いできたのも収穫の一つでした。

書籍では平台に置いてあった『こびと大百科』という書籍を熱心に見入っているお子さんがいて、帰りがけにおかあさんにおねだりして、無事買ってもらっていたのに感激しました。なんかひとことも言わず買ってあげているお母さん、ステキでした。版元の長崎出版さんは近くのブースで、のぞきますと絵本があり、『こびとづかん』に衝撃をうけました。子どもに買って帰ると大受け、同『給食番長』『イートンの冒険』は小学校にも置いてあって読んだことがあるといっていました。おすすめいたします。


|

« 新刊 出口治男 監修 /〈心理臨床と法〉研究会 編『カウンセラーのための法律相談』 | トップページ | 紹介 ブカイ&アギニス 著 『エル・コチェーロ 御者』 »

イベントなど」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/45649134

この記事へのトラックバック一覧です: 第16回 東京国際ブックフェア 感想:

« 新刊 出口治男 監修 /〈心理臨床と法〉研究会 編『カウンセラーのための法律相談』 | トップページ | 紹介 ブカイ&アギニス 著 『エル・コチェーロ 御者』 »