« 新刊 大石繁宏 著『幸せを科学する』―― | トップページ | 新刊 中井吉英 監修 / 内分泌糖尿病心理行動研究会 編 『医療における心理行動科学的アプローチ』 »

2009年6月 4日 (木)

一度品切れになると復活させるのがたいへん

先日数年ぶりに限定復刊(重版)いたしました、
鈴木光太郎著『動物は世界をどう見るか』ですが、流通の在庫状況がいぜん「品切」表示になっているようで、書店さんに行かれた方&書店さんにはご迷惑をかけたケースもございましたようで申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます。

いちどこの表示になると、「在庫あり」表示に復活させるのがなかなかたいへんなのです。
在庫、ございますので、まちがっても「コレクター価格30000円」などをポチらないでください(笑) 価格は初版時のまま、税込3045円。送料200円かかりますが代引きでお送りすることもできます。

6月に入ってから、弊社新刊案内で(返条つきで)ご注文いただいた書店さまには、順次出荷しております。書名から、昔は「動物」の棚に置かれることが多く、そこでもよく売れていました。今回はぜひ心理棚に置いていただければ。
9784788505384

|

« 新刊 大石繁宏 著『幸せを科学する』―― | トップページ | 新刊 中井吉英 監修 / 内分泌糖尿病心理行動研究会 編 『医療における心理行動科学的アプローチ』 »

お知らせ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

重版・復刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/45237110

この記事へのトラックバック一覧です: 一度品切れになると復活させるのがたいへん:

« 新刊 大石繁宏 著『幸せを科学する』―― | トップページ | 新刊 中井吉英 監修 / 内分泌糖尿病心理行動研究会 編 『医療における心理行動科学的アプローチ』 »