« ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第92号■ | トップページ | 進行状況 小熊英二著『1968』 »

2009年4月 6日 (月)

『オオカミ少女はいなかった』鈴木光太郎氏、「トーキングウィズ松尾堂」に出演


『オオカミ少女はいなかった』(定価2730円)の著者、鈴木光太郎先生がNHK-FMの「トーキングウィズ松尾堂」に出演します。テーマは「思い込みのスキを突く」。

クロースアップ・マジシャンの前田知洋さんと共演です。
松尾貴史さんのこのトーク番組の放送は、4月12日(日)12:15から14:00の予定です。

書店さんをイメージしているんですね。

トーキングウィズ松尾堂

放送予定

松尾貴史さんといえば、下北沢にカレー屋さんを開きましたね。サイトをのぞくと、胃袋が香辛料を欲してきました。 cafe 般゜若


|

« ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第92号■ | トップページ | 進行状況 小熊英二著『1968』 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

午後1時ぐらいに放送に気づきまして、聞こうとしたのですが、自宅にはラジオがなく(笑) 急遽、非常時災害バッグから、自己発電式のラジオを取り出して、ハンドルを回しながら聞きました。

とても落ち着いた雰囲気の番組で、ドライブ中に何度か聞いたことがあるのを思い出しました。鈴木先生の選曲も面白かったです。

投稿: shu- | 2009年4月22日 (水) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/44584312

この記事へのトラックバック一覧です: 『オオカミ少女はいなかった』鈴木光太郎氏、「トーキングウィズ松尾堂」に出演:

« ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第92号■ | トップページ | 進行状況 小熊英二著『1968』 »