« 新刊 山 泰幸 著 『追憶する社会』 三浦耕吉郎 著 『環境と差別のクリティーク』 | トップページ | 「掘り出し選書」2009-2011 »

2009年4月27日 (月)

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第93号■

2009年4月28日発行 メール版 第93号
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第93号■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
_______________________________

◇トピックス
_______________________________


●栗原裕一郎著『〈盗作〉の文学史』が第62回 日本推理作家協会賞
「評論その他の部門」を受賞いたしました。
詳細

●シンポジウムのお知らせ

貧困と監獄~厳罰化を生む「すべり台社会」~

【日時】5月16日(土)午後1時30分~午後4時30分
【場所】明治大学リバティタワー 1 階 1011 教室
(御茶ノ水駅、神保町駅徒歩5分)


【パネリスト】
○湯浅誠氏(反貧困ネットワーク事務局長 派遣村村長)
○浜井浩一氏(龍谷大学教授 刑事政策、犯罪学、統計学)
○森千香子氏(南山大学准教授 都市社会学)
○菊池恵介氏(東京経済大学ほか非常勤講師 哲学・思想史)
コーディネーター:海渡雄一氏(監獄人権センター副代表)

【参加費】800円(予約不要)
【主催】監獄人権センター/アムネスティ・インターナショナル日本

【問合せ】監獄人権センター
TEL&FAX:03-3259-1558
E-Mail:cprあっとjca.apc.org (あっとは@に代えてください)
URL:http://www.jca.apc.org/cpr/

詳細

________________________________

◇近刊情報
________________________________


4月下旬発売予定
------------------------------------------------------------
『親になれない親たち』
――子ども時代の原体験と、親発達の準備教育
------------------------------------------------------------

斎藤嘉孝 著
四六判並製208頁・定価1995円(税込)
ISBN 978-4-7885-1155-2 C1037
分野=教育・発達心理学・社会福祉


◆「親になるための準備教育」のすすめ◆
モンスターペアレントや児童虐待など、親の問題行動が近年増えているのはなぜなのでしょうか。心理学の世界では、子どもの発達に関して膨大な研究がなされてきた反面、「親自身の発達」という視点は十分ではありません。社会学、家族論や社会福祉論を専門とする著者は、子どもをもっても自然に親になることができない時代背景を、少子化や科学技術の発達、母親の孤立といった側面から分析します。さらに、子ども時代の原体験の重要性を説き、「親としての発達は子ども時代から始まっている」という立場から、小中学校での「親になるための準備教育」について、政策面にまで踏み込んで具体的に提言します。


4月下旬発売予定
------------------------------------------------------------
『キーワードコレクション 教育心理学』

------------------------------------------------------------

二宮克美・子安増生 編
A5判並製248頁・定価2520円(税込)
ISBN 978-4-7885-1156-9 C1011
分野=教育心理学


◆好評「キーワードコレクション」シリーズ◆
50のキーワードで学ぶ清新なテキストとして好評の「キーワードコレクション」シリーズ待望の「教育心理学」です。子どもの学力低下が懸念されるなか、教育の質の改善のために教員の質のレベルアップが急務です。そのために、子どもの学習の仕組みの解明ばかりでなく、効果的な教授のあり方、教育の制度までも視野に入れて発展している教育心理学への関心がますます高まっています。日本の第一線の教育心理学研究者の知識を結集して編まれた、教師、教師をめざす人だけでなく、教育に関心あるすべての人のためのエッセンシャル術語集です。


4月下旬発売予定
------------------------------------------------------------
『ジレンマを切り抜ける』
――日常世界の戦略行動
------------------------------------------------------------

ジェイムズ・M・ジャスパー 著/鈴木眞理子 訳
四六判上製360頁・定価3360円(税込)
ISBN 978-4-7885-1153-8 C1036
分野=社会学


◆とかくこの世はジレンマだらけ◆
学者は、とかくシンプルな理論を好みます。ゲーム理論は人間の戦略的行動をコストや利益に還元して、愛や憎しみ、怒りや憤りに動かされる人間の営みをバッサリ切り捨ててしまいました。一方「構造論」や「状況論」の社会学は、文化的・制度的な文脈を重視しすぎて、人々の主体的な行動が見えません。人々がコミュニケーションするのは、何かをただ伝えるためではなく、相手に感情をぶちまけたり、説得したり、だまそうとしたりするためのもの。そういう日常世界におけるリアルな戦略的な行動を、人々が直面するさまざまなジレンマという視点から解明したのが本書です。理論のおもしろさと読み物としてのおもしろさを両方満喫できる、学問的エンタテイメントです。


5月下旬発売予定
------------------------------------------------------------
『心理臨床の広がり』
――帝塚山学院大学大学院《公開カウンセリング講座》④
------------------------------------------------------------

岸本寛史・氏原寛・松木邦裕・皆藤章・大塚義孝
A5判並製160頁・定価1995円(税込)
ISBN 978-4-7885-1160-6 C1011
分野=臨床心理学・カウンセリング


◆ライフコースを伴走する仕事として◆
学校・病院から福祉や産業領域にまで、心理カウンセリングのニーズが浸透し〈臨床心理士〉が社会に定着しつつある現在、多様な現場でのスキルとともに重要視されているのが、目の前のクライエントの「生きていること」そのものへの関わりの姿勢です。人の「生老病死」にまで踏み込むこと、それこそが、他職種や近縁コンサルティングにはない〈臨床心理士〉の第一の特徴なのです。人生の傍らに実直に寄り添う境地は一朝一夕の学習では成らぬこと、日々の研鑽の重なりに懸かっていることを、気鋭・ベテラン・重鎮、幅のある語り手がせつせつとレクチャーします。初学者向けシリーズ第4集。


5月中旬発売予定
------------------------------------------------------------
『幸せを科学する』
――心理学からわかったこと
------------------------------------------------------------

大石繁宏 著
四六判上製238頁・予価2310円(税込)
ISBN 978-4-7885-1154-5 C1011
分野=心理学


◆幸せの条件を探る心理学の冒険!◆
誰しも、幸せになりたいと願っています。幸せは人間にとって永遠の課題なので、幸せに関する本もたくさん出版されていますが、ほとんどは哲学者や宗教家、小説家によるものです。心理学の実証的な研究にもとづく幸せについての本はありませんでした。従来の心理学では、幸福感といった主観的なことがらは研究対象として認められなかったからですが、近年になって研究方法が進歩するとともに、人々にとって重要なことがらを研究することが重要視されるようになり、幸せに関する研究も一挙に進みました。この本を読めばすぐ幸せになれるほど人生は甘くありませんが、しかし、幸せへのヒントはたくさん詰まっています。著者は、アメリカ、ヴァージニア大学准教授。


5月下旬発売予定
------------------------------------------------------------
『ドゥルーズを読み解く』(仮題)

------------------------------------------------------------

ライダー・デュー 著/中山 元 訳
四六判上製324頁・予価3360円(税込)
ISBN 978-4-7885-1157-6 C1010
分野=現代思想・哲学・芸術


◆ほんとうに分かりたいあなたのためのドゥルーズ入門!◆
差異と反復、戦争機械、逃走線、リゾームなどの魅力的なキイ概念を駆使して一世を風靡したドゥルーズ。その思想はいまなお古びるどころか、ますます新しくなっています。本書は、哲学史的にスピノザ、ライプニッツ、ニーチェ、ベルクソンなどとの系譜学的関係から説き起こし、最盛期の『アンチ・エディプス』『千のプラトー』、そして晩年の映画論『シネマ』にいたるまで、鳥の目で空から眺めるように展望し、海の底に潜るように底流するものを掬い上げて、ドゥルーズがめざしたものを多面的に明らかにしようとします。定評ある訳者による訳文も平易で、いたるところに工夫がこらされています。


5月下旬発売予定
------------------------------------------------------------
『デリダで読む『千夜一夜』』(仮題)
――文学と範例性
------------------------------------------------------------

青柳悦子 著
A5判上製616頁・予価6720円(税込)
ISBN 978-4-7885-1159-0 C1090
分野=文学理論・現代思想


◆「デリダがこんなにわかっていいのかしら?」◆
ワードマップ『現代文学理論』『文学理論のプラクティス』などにおいて、難解な現代文学理論を鮮やかに料理した著者ですが、本書のもとになった博士論文の審査会では、「デリダがこんなにわかっていいのかしら?」と驚嘆され、本になれば「定番のデリダ再入門になるであろう」と言われたそうです。本書は、単独性と一般性の結節点である範例性(「例」に由来する)という単純なキイ概念を手がかりにデリダ思想の本質を解き明かし、さらにその分析手法が西洋文学だけでなく、東洋の『千夜一夜物語』の読みにも有効であることを示したものです。デリダ再入門としてだけでなく、アラビアンナイト論としても抜群の面白さです。著者はつくば大学准教授。


6月中旬発売予定
------------------------------------------------------------
『続く』
――生命誌 年刊号 Vol.57-60
------------------------------------------------------------

中村桂子 編集/JT生命誌研究館 発行
A5版並製292頁・定価1600円(税込)
ISBN 978-4-7885-1158-3 C1045
分野=生命科学・科学論


◆38億年にわたる、連綿たる生命の多様性を語る◆
今号は、生きものとして、そして文化を持った人間としての「続く」がテーマです。編者の中村桂子氏が、オートポイエーシスの河本英夫氏、保全生態学の鷲谷いづみ氏、形態進化研究の倉谷滋氏など各界の第一人者たちと対談。生きものが続くしくみを多面的に語りあいます。また、熱帯林や腸内細菌、さらには文楽の研究などからも生命の「続く」を考えます。今号は読み物として楽しめるよう縦書きスタイルとし、ビジュアル面でも工夫のある、手に取りやすい体裁です。
________________________________

◇編集後記

「掘り出し選書」2009-2010いよいよ開始

「掘り出し選書」は、東京都書店商業組合青年部が主催しております、書店店頭活性化策のひとつです。
「掘り出し選書」は、10数年以上も前に、同青年部の中野・杉並支部の書店さんで始まりました。当時はTS選書と呼んでいました。その内容は、通常中小書店には並ばない類の人文書・専門書を、書店さんの90センチ棚一段(30冊から40冊)を使って陳列、いわばアクセントとすることによって店頭を活性化するという試みです。棚は3ヶ月間、1出版社が占有し、次の3ヶ月は、また別の出版社の本が並ぶことで、お客さんを飽きさせないように工夫しています。各出版社は自社の顔といえる本を出品しています。

今年は岩波書店、春秋社、新曜社、青灯社&新思索社、青土社、築地書館、トランスビュー、未来社、アルテスパブリッシング&ミシマ社の11出版社、そして都内32店舗の書店さんが参加しております。
くわしくは下記サイトをご覧ください。


東京都書店商業組合青年部

掘り出し選書
期間中、どこの書店さんに、どの出版社のものがあるか分かります(若干期間のずれがあります、ご容赦)


________________________________

◇奥付
________________________________

□電子メールマガジン:「新曜社<新刊の御案内> 」(不定期発行)
□HPアドレス http://www.shin-yo-sha.co.jp/
□blog:新曜社通信 http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/
□このメルマガは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
□購読・解除・変更手続きは http://www.mag2.com/ より行って下さい。
□掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。
□発行:株式会社新曜社 営業部
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 2-10
電話  03(3264)4973(代)
FAX 03(3239)2958
e-mail info@shin-yo-sha.co.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
□次回発行は2009年5月上旬を予定しております。

|

« 新刊 山 泰幸 著 『追憶する社会』 三浦耕吉郎 著 『環境と差別のクリティーク』 | トップページ | 「掘り出し選書」2009-2011 »

新刊案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/44815631

この記事へのトラックバック一覧です: ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第93号■:

« 新刊 山 泰幸 著 『追憶する社会』 三浦耕吉郎 著 『環境と差別のクリティーク』 | トップページ | 「掘り出し選書」2009-2011 »