« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

関肇著『新聞小説の時代』 やまなし文学賞 研究・評論部門 受賞!

関肇先生の
『新聞小説の時代』

山梨県立文学館主催の
第17回 やまなし文学賞研究・評論部門 を受賞いたしました。

やまなし文学賞
「平成4年4月、山梨県にゆかりの深い樋口一葉の生誕120年を記念して制定されました。
山梨県の文学振興と日本の文化発展の一助として、小説及び研究・評論の2部門を設けています。」(上記サイトより)

やまなし文学賞は第6回  研究・評論部門にて、弊社
関礼子先生の
『語る女たちの時代一葉と明治女性表現』(在庫切)が受賞しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

新刊『子育て支援に活きる心理学』

新刊
繁多進 編 『子育て支援に活きる心理学』
の見本が出来ました。配本日は3月3日です。

9784788511453

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

ホームページ、ブログのこと 3

小社ホームページは書籍の検索をグーグルのサイト内検索でやってもらおうと考えていましたが、それではかなり不備があることにいまさらながら気づきました。

 というのもグーグルなり主要なサーチエンジンはロボットというプログラムでサイトを巡回、インデックス化していますが、そのサイトすべてを完全にインデックス化しているわけではありません。つまりサイトには存在している情報もインデックス化されなければないも同じということです。

 これはサイト内検索でも同じ。サイト内だからといって、そのサイトを特別にインデックス化しているわけではありません。新曜社の本であるということは分かっており、その情報もサイト内にはある。しかしいっこうに検索結果にあがらないということが起こりうるのです。それは自社の商品にあってはならないことでしょう。検索結果のスポンサーリンクに商品がしっかり表示されるからイイとは、口が裂けても言ってはいけないことです(笑)

 対処方法として考えたのは、
 1.サーチエンジンのインデックスを完全に近いものにする
 2.全文検索できるサーチエンジンを設置する
 3.書名索引をつくる

1はまあ、かなり詳細なサイトマップを作成、アップしても難しいのではないか、と。

というわけで、在庫情報のところに全文検索エンジンmsearchを設置いたしました。新曜社在庫情報

トップページにはまだグーグルのもの、やはりかなり高機能で便利ですので(笑)

あと書名索引。これは在庫pdfに手を加えて、作っちゃおうと考えております。

そもそもグーグルのサイト内検索を設置したのも、以前のサーチエンジンが限界にきて、一語を検索するのに数分かかるようになったためであり、また書名索引を更新するのがたいへんになってきたからだった。
楽な方法なんてないですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

神保町ウォークラリー 第一弾 「神保町グルメラリー」

神保町ウォークラリー 第一弾 「神保町グルメラリー」という企画が、今月1日より始まっておりました。
今日はじめて知りました。2009年3月31日までやっている模様。
千代田day's
おさんぽ神保町web

せっかくだから普段行ったことのない店に、と思いました。が、やはり近所。「ボーイズ」でチキンカツカレーを食べ、スタンプをいただきました。このスタンプがかなりかわいい。商品よりこのスタンプめあてにまわるのも面白いかも。
Gourmet

スタンプ用紙は協力店および神保町出張所(土日休み)で配布してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月19日 (木)

サンヤツ広告 2009年2月19日

Adt200902180013

朝日新聞東京版サンヤツ広告、出稿いたしました。(関西は2日後掲載でしょうか)
朝日新聞 今日のサンヤツ

『ジェンダー・スタディーズ』は配本日20日、店頭には3,4日後になります。少々早いご紹介となりました。広告のバランス的にはこの「・」ナカグロが難しく、この行、半角右にずらした方が多分、見栄えが良かったでしょう。タイトなスケジュールで安全策をとりました。カタカナ書名なので一行に詰められた気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

新刊 山口素子著『山姥、山を降りる』

新刊見本出来ました。
9784788511446山口素子著『山姥、山を降りる』

2月24日配本予定です。書店さん店頭には2月末ごろ並びます。
「熟年離婚、虐待、一卵性母娘、摂食障害――現代、山姥は山を降りて私たちのなかに棲んでいる。ユングの心理学を道案内に読み解くと、昔話は今も新しい。」
山姥はもう、奥深い山に隠れてはいない。
(本書オビより)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月17日 (火)

新刊『キーコンセプト ジェンダー・スタディーズ』

『キーコンセプト ジェンダー・スタディーズ』
一昨年の新刊案内でご紹介して以来、ようやく刊行の運びとなりました。遅延に関し、ご迷惑おかけいたしましたこと、こころよりお詫び申し上げます。

取次搬入、20日です。書店さん店頭には翌週なかば25日ごろには並ぶかと思います。

9784788510753


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

月刊みすず 読書アンケート特集

そろそろ発売されているかと、信山社さんをのぞくと、はたして出ておりました、
月刊「みすず」1/2月号。毎年、年初のこの号で特集をくんでいる「読書アンケート」、これを読むとようやく新年がきたという感じがします。

特集アンケートにあげられていた小社の書籍は4点、
関肇著『新聞小説の時代』
栗原裕一郎著『〈盗作〉の文学史』
亀山佳明著『夏目漱石と個人主義』
富永健一著『思想としての社会学』
でした。

ところで特集号の表紙の写真、でびらをしめかざりにしたもののように見え、瀬戸内あたりの古い写真かと思い、興味をもった。キャプションをみると 『小島一郎写真集成』(インスクリプト)とありました。

調べますと、青森の写真家で、今、彼の写真展を青森県立美術館でやっているようです。さすがに行かれないので、写真集を手に取ってみたいと思いました。ただのカレイの干物なのだろうか、かつて青森にあった習俗なのだろうか。どうも気になってしまう。

青森県立美術館 小島一郎 - 北を撮る -  戦後の青森が生んだ写真界の 「ミレー」
2009年1月10日 (土) - 3月8日 (日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

いける本・いけない本 ムダの会発行

ムダの会発行の「いける本 いけない本」(32ページ・定価200円(税込)) 2008-09冬号、昨年末から置いてある書店さんには置いてあったようですが、私は手に入れることができずにいました。先日ようやく手に入り、読むことが出来ました。Kさんありがとうございます。

一読、自社の本が掲載されているか確認するのは営業の習性なのでご容赦。『〈盗作〉の文学史』が、とりあげられており、昨年はいい年だったのだと一安心しました。

それにしても、もう9号になりますか。すごいなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

新刊 木村朗子著 『乳房はだれのものか』

木村朗子(さえこ)著
『乳房はだれのものか』の見本が出来ました。
2月5日販売会社(取次店)搬入です。

私は月亭可朝の「嘆きのボイン」を知らなかったので、youtubeで探して、せっかくですのでリンクでもはろうと思ったのですが、見てみますと、その、さすがに不適切かと(笑)。断念しました。ご興味のある方は youtube 月亭可朝 嘆きのボイン で検索してみてください。いくつかヴァージョンがあるようです。くれぐれも問題のない場所で、ボリュームに気をつけてください。老婆心ながら。

9784788511415


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »