« 紹介 『人を伸ばす力』 | トップページ | 重版状況 『オオカミ少女はいなかった』 »

2009年1月10日 (土)

「BRUTUS」2009.1.1-15号 イアン・ボーデン

「BRUTUS」2009.1.1-15号の特集は「2009年、「生き方」を考える250冊」。
特別付録「2009年のキーパーソン30人を知る本ガイド」に弊社
『スケートボーディング、空間、都市』
の著者・イアン・ボーデンが「学者スケーター。」として登場しておりました。イアン・ボーデンは SensingCities 2008で、昨年11月に来日しておりましたね。

「「どんな建物や街の機能、象徴的な存在感にもほとんど無関心」というスケーターの非生産的な活動は、資本主義の行き詰まりが露見した2008年以降、強力な思考方法になるのではないか」とのこと。

|

« 紹介 『人を伸ばす力』 | トップページ | 重版状況 『オオカミ少女はいなかった』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/43694179

この記事へのトラックバック一覧です: 「BRUTUS」2009.1.1-15号 イアン・ボーデン:

« 紹介 『人を伸ばす力』 | トップページ | 重版状況 『オオカミ少女はいなかった』 »