« 新刊 佐藤嘉倫著『ワードマップ ゲーム理論』 | トップページ | 学会情報 3Dフォーラム:第86回研究会 »

2008年11月12日 (水)

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第89号■

2008年11月12日発行 メール版 第89号
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第89号■

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
__________________________________

◇トピックス
__________________________________

●書評

「俗流心理学があふれ、学問とエンターテインメントの境界があいまいな今、
事実を見極める目と思考を養う格好の参考書だ」
『オオカミ少女はいなかった』(鈴木光太郎著・定価2730円)の書評が10月26
日付・日本経済新聞に掲載されました。重版出来です。


『違和感のイタリア』(八木宏美著・定価2835円)の書評が10月26日付・産経
新聞(許光俊氏評)、「週刊朝日」11月7日号(根井雅弘氏評)に書評掲載さ
れました。

『「集団主義」という錯覚』(高野陽太郎著・定価2835円)が、10月26日付・
毎日新聞書評に掲載されました(沼野充義氏評)。

『人間この信じやすきもの』(ギロビッチ著・定価3045円)が、勝間和代ほか
著『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』(ダイアモンド社)にとりあ
げられました。

●受賞

関肇著『新聞小説の時代』(定価3780円)が第21回尾崎秀樹記念大衆文学研究会賞を受賞しました。


和田敦彦著『書物の日米関係』(定価4935円)が今夏の日本図書館情報学会賞につづいて、本と目録にかかわる出版活動を顕彰するゲスナー賞を受賞しました。

__________________________________

◇近刊情報
__________________________________


11月下旬発売予定
--------------------------------------------------------------------
『江戸幻想批判 改訂新版』
――「江戸の性愛」礼讃論を撃つ
--------------------------------------------------------------------
小谷野 敦 著
四六上製324頁・予価2520円(税込)
ISBN 978-4-7885-1130-9 C1090
分野=江戸学・思想史・フェミニズム


◆「江戸幻想」派に最後の鉄槌を下す!◆

江戸は明るかった? 江戸の性はおおらかだった? とんでもない! 江戸の
性的自由とは、男による強姦とセクハラの自由であり、洗練された遊郭文化と
は女性の人身売買の上に築かれた悲惨なものであった、と喝破して、「江戸
ブーム」に強烈なパンチを見舞った旧著『江戸幻想批判』でしたが、敵もさる
もの、「明るい江戸」幻想は衰えそうにありません。そのような状況に、やむ
にやまれず、男・小谷野が再び起ちました! その後に書かれたものを補い、
論争相手である田中優子、川村湊、岸田秀の諸氏との対談・往復書簡なども収
録した、大改訂版(3分の2を差し替え)をお届けします。紙上バトルを通し
てより議論がクリアになり、この問題の重大さが納得されることでしょう。


11月下旬発売予定
--------------------------------------------------------------------
『発明はいかに始まるか』
――創造と時代精神
--------------------------------------------------------------------
ジョン ・H・ リーンハード 著/中島由恵 訳
四六判上製472頁・定価4725円(税込)
ISBN 978-4-7885-1138-5 C1050
分野=科学・科学技術史・教育


◆発明というインパクト!◆

活版印刷術を発明したグーテンベルク、蒸気機関のワット。知らない人はいな
いくらいですが、実は彼らは、それらの発明のいわば代表なのです。当時もそ
の前にも、失敗にくじけず挑戦し続けた無数の人たちがいました。発明は一人
の天才から生まれるというよりは、膨大な人びとの創造的営みの連鎖と、それ
を後押しする時代精神から生まれます。そして社会に、誰も予想できなかった
インパクトを及ぼします。蒸気機関は、あくなきスピードへの希求をもたらし
ました。印刷術は安価な本を大量に提供し、知識伝達のメディアとなって近代
的「教育」を生み出しました。さて、日本人が一度に4人もノーベル賞を受賞
しましたが、我々の時代精神は、何を生み出そうとしているのでしょうか? 
著者はヒューストン大学名誉教授。


12月上旬発売予定
--------------------------------------------------------------------
『心の文法』
――医療実践の社会学
--------------------------------------------------------------------
前田泰樹 著
A5判上製288頁・定価3360円(税込)
ISBN 978-4-7885-1139-2 C3036
分野=社会学・看護学・心理学


◆心の論理を見落とさないために。◆

私たちは、心について考えたり語ったりするとき、それをつい個人の能力や性
質として見てしまいます。しかし、私たちが他者の感情を読み取ったり動機を
推し量ったりするのは、さまざまなやりとり、すなわち実践においてです。心
は、実践の中でその形を表すのです。本書は、歯科や看護、検査、言語療法な
ど、ひろい意味での医療の現場における実践において、動機、感覚、感情、記
憶などがどのように使用されているかに焦点を合わせながら、私たちの「心の
文法」をつまびらかにしていきます。社会学、心理学、言語学、哲学、また、
研究の対象領域である医療など、幅広い分野からの関心を呼ぶものと期待され
ます。著者は、好評入門書『ワードマップ エスノメソドロジー』の編者のひ
とり。


12月中旬発売予定
--------------------------------------------------------------------
『貧困という監獄』( ← 『貧困と監獄』改題いたしました)
――福祉国家から刑罰国家へ(仮題)
--------------------------------------------------------------------
ロイック・ヴァカン 著/森 千香子・菊池恵介 訳
四六判上製220頁・予価2310円(税込)
ISBN 978-4-7885-1140-8 C1036
分野=社会・社会学・犯罪


◆「監獄」の膨張に歯止めをかけられるか◆

日本でも、安全・安心街づくりの引き合いに出される「ゼロ・トレランス」。
軽犯罪をも厳重に取り締まることで犯罪率が低下し、治安悪化を防ぐというこ
の考え方は、NY警察から世界中に広まり、本国アメリカでは逮捕者が急増、
刑務所はパンク状態だそうですが、この政策は、労働市場の底辺層(下層階級
や移民)が標的で、貧乏人には福祉手当ではなく監獄をあてがう(貧困を犯罪
化する)方が国家予算を削減できて効率的という発想に支えられ、国家の社会
福祉機能の脆弱さと表裏一体なのです。本書はこのような国家体制を痛烈に批
判し、公の「社会的機能」創出の緊要性を喝破した、仏の大ベストセラーです。
著者はP・ブルデュー門下のフランス出身の社会学者で、現在は米国カリフォ
ルニア大学バークレー校教授。本年12月中旬の世界社会学会、東京国際会議のため初来日します。


追記(08.11.27)
ロイック・ヴァカン氏はこの大会出席のために来日を予定しておりましたが、ご事情により来日中止になったとのことです。


編集部より
本書はアンジェラ・デイビス著『監獄ビジネス』(岩波書店)などとあわせて
ご常備ください。また著者ロイック・ヴァカンは現代社会学の重要な論者の一
人です。シカゴの黒人ゲットーにあるボクシングジムのフィールドワークを元
にした、氏の代表作をはじめ、今後小社より数点、翻訳を予定しております。
ご期待ください。

12月中旬発売予定
--------------------------------------------------------------------
『新版 人は月に生かされている』
――再生する月/甦るいのち
--------------------------------------------------------------------
志賀 勝 著
四六判上製256頁・定価2520円(税込)
ISBN 978-4-7885-1142-2 C0095
分野=暮らし・エッセイ


◆「お月さまサイクル」のスローライフ◆

ヒトの体内時計は月の周期と同じ二四・八時間サイクル/珊瑚や蟹やウナギは
月齢にあわせて産卵/サケは月光を頼って里帰り… かくも神秘的な生物学の
知見が次々発表されたり、月のリズムに乗ったお産が推奨されたり、年中行事
(雛祭りや端午の節句や七夕など)を月に照らした暦で営む運動が浸透したり
と、いま静かに「お月さま」に注目が集まり「ルナティック・エコロジー」が
盛り上がってきています。――10年前にその火つけ役ともなった名著を待望の
リニューアル復刊! 「月をめぐる天体七不思議」や「月と私たちの精妙なる
縁」が惜しみなく明かされて、私たちは新ライフスタイルに誘われることに。
(弊社刊『月的生活』好評重版/志賀氏制作「月と季節の暦」は毎年1万部)


__________________________________

◇編集後記
先日、「男はつらいよ」の第1作目を恥ずかしながらはじめて見ました。第1
作目は1969年8月に公開で、今から40年前。テキ屋の寅さんが本を売っている
のに気づき、ああやって本を売っていた時代もあったんだなと感動しました。
 駅の食堂で舎弟の行く末を案じ、「おまえみたいなろくなバイもできねーヤ
ツは、いなかにけえれ!」とこづいて、追い出した後、ラーメンをすするシー
ンは涙なしには観られません。そうか、私も寅さんの末裔になるのだ。ちゃん
としたバイ(商売)ができるようがんばろうと思った次第。     (N)
__________________________________

◇奥付
__________________________________

□電子メールマガジン:「新曜社<新刊の御案内> 」(不定期発行)
□HPアドレス http://www.shin-yo-sha.co.jp/
□blog:新曜社通信 http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/
□このメルマガは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
□購読・解除・変更手続きは http://www.mag2.com/ より行って下さい。
□掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。
□発行:株式会社新曜社 営業部
  〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 2-10
    電話  03(3264)4973(代)
    FAX 03(3239)2958
    e-mail info@shin-yo-sha.co.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
□次回発行は2008年12月上旬を予定しております。

|

« 新刊 佐藤嘉倫著『ワードマップ ゲーム理論』 | トップページ | 学会情報 3Dフォーラム:第86回研究会 »

新刊案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/43092925

この記事へのトラックバック一覧です: ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第89号■:

« 新刊 佐藤嘉倫著『ワードマップ ゲーム理論』 | トップページ | 学会情報 3Dフォーラム:第86回研究会 »