« 新刊 武田 忠 著『「生きる力を育む授業」』 | トップページ | シンポジウム 大阪国際空港「不法占拠」はなぜ補償されたのか」 »

2008年10月 1日 (水)

新刊鈴木光太郎著『オオカミ少女はいなかった』

新刊
鈴木光太郎著『オオカミ少女はいなかった』の見本が出来ました。
10月3日配本です。書店さん店頭には週明け、10月7日、8日ごろ並びます。

オビには
「否定されているのに事実として何度もよみがえり、テキストにさえ載る心理学の数々の迷信や誤信、それらがいかに生み出され、流布されていくのか」とあります。
本書でも取り上げられているサブリミナル効果ですが、私、今から20年前の高校の現代社会の教科書で読んだのが初めてだったような。あれはウソだったんですか・・・・・・。3000分の1秒の意識されないメッセージ。これ、短ければ短いほど、なんか信憑性が増してくるような気がいたします。カメラで8000分の1秒のシャッターが切れるとかいうと、なんかすごそうですもの。

9784788511248


|

« 新刊 武田 忠 著『「生きる力を育む授業」』 | トップページ | シンポジウム 大阪国際空港「不法占拠」はなぜ補償されたのか」 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/42653184

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊鈴木光太郎著『オオカミ少女はいなかった』:

« 新刊 武田 忠 著『「生きる力を育む授業」』 | トップページ | シンポジウム 大阪国際空港「不法占拠」はなぜ補償されたのか」 »