« 新刊『オルター・グローバリゼーション』『ライブ講義・質的研究とは何か SCQRMアドバンス編』 | トップページ | 目次 栗原裕一郎 著『盗作の文学史』 »

2008年5月22日 (木)

目次・序文『思想としての社会学』

富永健一著『思想としての社会学』、序文と目次をpdf化いたしました。
ご覧ください。 (注)ダウンロード前にpdfリーダーがお使いのパソコンにインストールされているかご確認ください。インストールされていないと、ブラウザーがフリーズします。自宅のおニューのパソコンで試しました(笑)

『思想としての社会学』pdf ダウンロード

さて思いつきで始めたこの「序文、目次のpdf化」プロジェクト、実際やってみるといくつか問題がでてきました。

ひとつははサーバーの容量の問題、現状200MBの容量をひと月ウン千円でかりているのですが、
1ファイルで1MBのpdfをアップしつづけますと、早晩、限界にきてしまいます。
対処方法として、ネット上に安くて、安心のストレージサーバーを借りる必要があるでしょう。

もうひとつはpdf化にかかる手間。
目次・序文のコピー → スキャンニング・pdf化 → 編集 の作業に、今回は2時間ぐらいかかってしまいました。
いや、もちろんほかの仕事もやりながらです(笑) 慣れれば早くできるでしょうが、印刷データの段階でpdf化するなど、この一連の作業を見直す必要があります。

問題点を解決しつつ、まず新刊から、そして既刊書へと、プロジェクトをすすめていければ、と思っています。

追記:pdfをファイルをocrでテキストファイルにし、再読み込みできないか実験中。検索できたらやはり便利ですし。こういう作業はやりはじめるときりがないですね。

|

« 新刊『オルター・グローバリゼーション』『ライブ講義・質的研究とは何か SCQRMアドバンス編』 | トップページ | 目次 栗原裕一郎 著『盗作の文学史』 »

目次・序文」カテゴリの記事

近況・現況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/41284170

この記事へのトラックバック一覧です: 目次・序文『思想としての社会学』:

« 新刊『オルター・グローバリゼーション』『ライブ講義・質的研究とは何か SCQRMアドバンス編』 | トップページ | 目次 栗原裕一郎 著『盗作の文学史』 »