« 新刊『女が女を演じる』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第81号■ »

2008年2月27日 (水)

その後 ギロビッチ『人間この信じやすきもの』

T.ギロビッチ『人間この信じやすきもの』が本年2度目の重版となりました。出来は3月10日頃です
1月に「非常によく売れている、理由は分からない」と当ブログに書いたのですが、ようやく分かりました。
ダイヤモンド社で発売されている、勝間和代さんの『効率が10倍アップする新・知的生産術』で紹介されているからのようです。定価3045円とけっして安くない専門書をこれほど動かす影響力の大きさに、驚いております。
ご著書のなかで、勝間さんが書籍に寄せる信頼を語られていますが、酷寒の出版業界にいる身としてはたいへん力づけられます。

4788504480

|

« 新刊『女が女を演じる』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第81号■ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/40287477

この記事へのトラックバック一覧です: その後 ギロビッチ『人間この信じやすきもの』:

« 新刊『女が女を演じる』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第81号■ »