« 新刊『子どもが忌避される時代』『富豪の時代』 | トップページ | 記事『知識の社会史』 »

2007年11月 1日 (木)

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第78号■

2007年11月2日発行 メール版 第78号
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第78号■

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
__________________________________

トピックス
__________________________________


8月に発行いたしましたワードマップシリーズ『エスノメソドロジー』(前田
泰樹ほか・定価2520円)が売れゆき好調、重版をかけました。
また前号でお知らせいたしました、同じくワードマップシリーズの『会話分析
・ディスコース分析』(鈴木聡志著・定価2100円)が、11月上旬発売予定です。
社会学・心理学の学生・研究者だけでなくより広い読者を獲得できる仕上がり
になっています。ぜひ積極販売のほどよろしくお願い申し上げます。

●2001年より弊社にて発売しておりました『季刊 iichiko』が、
95号にて休刊となりました。長年のご愛顧感謝申し上げます。

__________________________________

◇近刊情報
__________________________________


11月下旬発売予定
--------------------------------------------------------------------
『観光文化学』
――
--------------------------------------------------------------------
山下晋司編
A5判並製208頁・定価2205円(税込)
ISBN 978-4-7885-1080-7 C1026
分野=社会学・文化人類学

◆観光学の必携テキスト、待望のリニューアル!◆

本書は1996年に刊行され、10刷と好評をいただいた『観光人類学』の改題
・改訂版です。この10年で世界の観光客数やトレンドは大きく変化しました。
労働時間やライフスタイルの変化にともなって、余暇や遊びのなかに自己実現
や生きがいを見出す人が増え、大学が観光学部を新設するなど、観光の研究や
教育も広がっています。観光は、社会の動きを読みとる一つのメルクマールに
なったともいえましょう。本書では、旧版の人類学の視点をさらに進めて、観
光を「文化」という視点から捉え、観光の歴史、現代観光の特徴と裏舞台、社
会にもたらす矛盾、近年のトレンドなどについて、多面的に分析しています。
この分野の必読書といえましょう。


11月下旬発売予定
--------------------------------------------------------------------
『日本人の〈わたし〉を求めて』
――比較文化論のすすめ
--------------------------------------------------------------------
新形信和 著
四六判上製250頁・定価2520円(税込)
ISBN 978-4-7885-1077-7 C1010
分野=日本人論・現代思想・芸術


◆日本人に〈わたし〉はあるのか?◆

デカルトを持ち出すまでもなく、西欧人の思考や文化の基底には確固とした主
体としての〈わたし〉があります。それに対して、日本人の〈わたし〉はどの
ような〈わたし〉で、その違いは? 抽象的になりがちな原理的問題に、本書
は、ヴェルサイユ宮殿と桂離宮を周遊する身体の違い、ルネサンスの透視画法
と日本の絵巻物などの伝統的絵画を成立させる視点の違い、西欧のゴシックの
聖堂と日本の寺院の伽藍配置の対照、挨拶のことば、武術の極意などの具体例
をとおして迫り、わかりやすく解き明かします。グローバル化の時代を生きる
日本人のために必須の指針を提示する「比較文化論」の勧めです。

11月下旬発売予定
--------------------------------------------------------------------
『マックス・ウェーバーと妻マリアンネ』(仮)
――その生涯の光と影
--------------------------------------------------------------------
クリスタ・クリューガー 著/徳永 恂・加藤精司 訳 ※
四六判上製304頁・予価3150円(税込)
ISBN 978-4-7885-1078-4 C1030
分野=社会学・伝記


◆「知の巨人」の秘められた愛の生涯!◆

『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』で知られる偉大な社会学者
マックス・ウェーバーの生涯については、その妻マリアンネの書いた浩瀚な伝
記が有名で、大学者の業績や人間的側面はかなり描かれているのですが、妻の
視点からは抜け落ちているものがあります。女弟子で「愛人」となったエル
ゼ・ヤッフェとのことなどです。本書は、妻マリアンネとの自立した夫婦関係
の内実、エルゼとの三角関係、さらにはマックスの弟アルフレートとの複雑な
四角関係など、今まで語られなかった側面に光を当てて、「愛の人」マック
ス・ウェーバーという方向から知の巨人の仕事と生涯の全体像に迫ります。

※徳永先生の「徳」は本来心の上に一がはいります。文字化けしてしまうため、
こちらの字を使用いたしました。

12月上旬発売予定
--------------------------------------------------------------------
『新聞小説と読者の誕生』(仮)
 ――メディア・読者・メロドラマ
--------------------------------------------------------------------
関 肇 著
A5判上製368頁・予価3570円(税込)
ISBN 978-4-7885-1079-1 C1095
分野=文学評論・読者論・メディア論


◆ベストセラー小説が生んだ「国民」◆

いまから百年あまり前の日清・日露の戦間期、尾崎紅葉の『金色夜叉』と徳冨
蘆花の『不如帰』が当時のニューメディアである新聞に連載され、多くの国民
を感動させました。本書は、メロドラマと称されるベストセラー新聞小説を取
り上げて、テクストがどのように生産され、どのようなメディアに載せられて、
どのような読者に読まれたかをたどります。従来の文学史においては卑俗とし
てほとんど無視されてきたこれらの作品を、「文学の生産と享受」というメデ
ィア論的・読者論的に視点からトータルに論じることで、純文学中心の閉じら
れた文学研究を広く文化研究に開放し、新たな視野を開く意欲作です。


__________________________________

編集後記

グーグルが出たはじめはあの検索だけの画面に驚きましたが、いまでは完全に
yahooのサイトには行かなくなりました。弊社サイトのグーグルページランキ
ングが現在5で、1年ぐらい前は6から7で推移していました。あまり気にし
ていなかったのですが落ちるとそれなりにショックです。かといって、ランク
を上げようとがんばる気力もなし。

グーグルといえば最近、bloggerを利用して、心理学書販売研究会のブログを
はじめました。会の活動を皆様にお知らせしていこうと思っております。どう
ぞよろしくお願い申し上げます。

心理学書販売研究会

__________________________________

◇奥付
__________________________________

□電子メールマガジン:「新曜社<新刊の御案内> 」(不定期発行)
□HPアドレス http://www.shin-yo-sha.co.jp/
□blog:新曜社通信 http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/
□このメルマガは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
□購読・解除・変更手続きは http://www.mag2.com/ より行って下さい。
□掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。
□発行:株式会社新曜社 営業部 
  〒101-0051 東京都千代田区神田神保町 2-10   
    電話  03(3264)4973(代)
    FAX 03(3239)2958
    e-mail info@shin-yo-sha.co.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
□次回発行は2007年12月上旬を予定しております。

|

« 新刊『子どもが忌避される時代』『富豪の時代』 | トップページ | 記事『知識の社会史』 »

新刊案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/16943684

この記事へのトラックバック一覧です: ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第78号■:

» 【 エスノメソドロジー 】について最新のブログの口コミをまとめると [プレサーチ]
エスノメソドロジーに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。 [続きを読む]

受信: 2007年11月17日 (土) 17時15分

« 新刊『子どもが忌避される時代』『富豪の時代』 | トップページ | 記事『知識の社会史』 »