« 紹介『モハメド・アリ』 | トップページ | 書評『資本主義黒書』上・下 »

2007年8月31日 (金)

ケイ・ジャミソン

は弊社『躁うつ病を生きる』の著者。
先日帰宅途中立ち寄った本屋さんで、彼女の書いた『生きるための自殺学』(新潮文庫)を見つけた。以前、同社から『早すぎる夜の訪れ―自殺の研究 』という書名で出ていた書籍を文庫化
したものだ。古い知り合いに会ったようで、すぐに購入しました。

『生きるための自殺学』(新潮文庫)の紹介文を読みますと、『躁うつ病を生きる』
の原著は、アメリカ本国で30万部! を売ったベストセラーとあります。版権をよ
くとれたと思いますが、弊社では初版3000部売るのに4年かかりました(ひとえ
に営業力のなさでしょう)。通常、重版をためらうケースですが、確実にじっくりと
売れているので、刷を重ね、10年間切らさずに売ってこられたというたくましい書
籍です。現在4刷、累計何部売ったかは、ご想像に任せます(笑) 

4788506548


|

« 紹介『モハメド・アリ』 | トップページ | 書評『資本主義黒書』上・下 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/16293768

この記事へのトラックバック一覧です: ケイ・ジャミソン:

« 紹介『モハメド・アリ』 | トップページ | 書評『資本主義黒書』上・下 »