« ゲーデル関連 | トップページ | 『正当化の理論』『安全・安心の心理学』 »

2007年2月15日 (木)

書物復権 復刊リクエスト 方法

すみません、副鼻腔炎をこじらせ、最悪のこのひと月です。
病気話をしても愉しいのは本人だけですので、ブログの更新が先決。
さて弊社サイトではすでにお知らせ済みですが、こちらのブログでは
まだ紹介していませんでした。
ネット上での復刊リクエストは下記サイトよりできます。

書物復権ご案内・復刊候補作品(紀伊國屋書店ホームページ)

ふるってご応募ください。 ちなみにリクエストの結果がどのように復刊に反映されているか、 前回、第10回私どものリクエスト結果を例に、してみましょう。

脳から心へ       17
方法への挑戦     50
方法の擁護 48
家族に介入する社会 26
インダクション 9
日常生活の認知行動 22

まず候補になんでこの6点を選んだのかというと、小社の場合
「復刊ドットコム」を参考にしています。ほか日々のご要望のお手紙、
意見などをあわせて書目を決めております。今年も「復刊ドットコム」です。
ゆえに私の復刊したい本は候補にもなっていません。

そして復刊したのは『方法への挑戦』『方法の擁護』『脳から心へ』。
『方法への挑戦』『方法の擁護』はダントツだったので決まり。ほか
『脳から心へ』『家族に介入する社会』『日常生活の認知行動』の3点
の中からどれを選ぶかということで検討を重ねた結果、『脳から心へ』
に決定いたしました。まあ完全にリクエスト結果通りではないですが、
「意見」「おたより」などもかなり反映させているのは確かです。
今回、第11回の書物復権リクエスト途中経過をみていますと、どれも
おなじリクエスト数です。みなさんふるってご応募ください。

|

« ゲーデル関連 | トップページ | 『正当化の理論』『安全・安心の心理学』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/13920728

この記事へのトラックバック一覧です: 書物復権 復刊リクエスト 方法:

« ゲーデル関連 | トップページ | 『正当化の理論』『安全・安心の心理学』 »