« 掘り出し選書 | トップページ | 店頭の新刊、ほか »

2006年12月19日 (火)

発売日とは

以前、営業ノートで書いたのですが、あらためて発売日について。

出版社は新刊ができますと、販売会社さん(取次、いわゆる問屋さんです)に持って行き、何部を、いつ搬入するのかを決定いたします。この決定した搬入日を、通常発売日と申します。
しかし、販売会社さんが、搬入された商品を書店さんに出荷するのに、0日から数日かかります。例えば、新刊の『ロジカル・ディレンマ』は、本日19日が搬入日でした。販売会社によっては本日19日、書店にむけて出庫しているところもあれば、年末の繁忙期、他商品も多いために、1週間後に出庫のところもあります。そしてさらに出荷後、いつ書店さんに届くのかは、また地域ごとに異なります。

しかしお客さんにとっての発売日とは、書店さんにその書籍が置いてある日ですので、一般の読者に向けた広告なりサイトなりblogなりで「発売日」を記す場合は、搬入日より2、3日プラスして表記するように、私はしています。書店に行ったけど、なかったということだけは是非とも避けたいからです。しかし、その広告のタイミングも、失敗したなと思うことの方が多く、つねにもどかしい思いをしています。

とにかく、これからの新刊は、販売会社への搬入日の明記のみし、書店さんに並ぶのは数日後といういい方をしていこうと思います。

|

« 掘り出し選書 | トップページ | 店頭の新刊、ほか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/13124260

この記事へのトラックバック一覧です: 発売日とは:

« 掘り出し選書 | トップページ | 店頭の新刊、ほか »