« Q 『<私>という謎』について、『霊能のリアリティ』について | トップページ | Q J.ダイヤモンドの本について »

2006年10月12日 (木)

品切れ本 復刊・重版希望

 お問い合わせで多いのはやはり品切れ本についてです。
掲示板に掲載されたものをまとめて、はっておきます。


66<><>2004/04/30(Fri) 06:20重販の予定について<> 「乳幼児の話しことば」1988 Bruner J.B.著の重版の予定はありますか?この本は、近年の言語発達心理学おいて、ターニングポイントとなった本なのではないかと思っています。
 言語聴覚士が6年前国家資格化され、それまで数える程しかなかった言語聴覚士の養成校が一気に50数校になり、まだ増え続けている状況にあります。授業で必ず出てくるブルーナーですが、もっと詳しく知りたい学生が図書館で調べたくても調べられない本の一つだと思います。私は過去にもこの本を注文したことがあるのですが、やはり絶版だといわれたことがあります。重版をして頂けたらありがたいな、と思っています。             NF<><>220.48.76.236<>ebLVb0CEhYK4c<>#800000<><>


59<><>2004/01/21(Wed) 16:18<>OK<><>「パーソナリティ」復刊を!<>
はじめまして。
オールポート「パーソナリティ 心理学的解釈」という本が
あります。現在品切れになっておりますが,ぜひぜひ復刊して
いただけないでしょうか。古典的名著であり,学術的価値も
大変高いものなだけに,入手困難になってしまうのは惜しい
本です。どうぞよろしくご検討ください。
(あちこち書店を探しましたが,もうどこにも置いてないのです)
<><>133.28.19.12<><>#800000<><>

60<>59<>2004/01/23(Fri) 13:13<>新曜社営業部 ><>Re: 「パーソナリティ」復...
<>『パーソナリティ』復刊の御要望いただきましたこと、
深くお礼申しあげます。今後の復刊本を検討するさいの
御参考にさせていただきます。
<><>61.204.109.36<>S3zTohU4NsJt2<>#800000<><>

61<><>2004/01/25(Sun) 22:16<>匿名希望<><>文庫(新書)化希望<>「単一民族神話の起源」の文庫本(もしくは新書)化を希望します。
値段も高いですし、また、かさばりますので、通勤途中等、電車の中で読みずらいです。既に発刊から数年たっておりますので、ご一考頂ければ幸いです。<><>165.76.97.130<>A1FSsBU4qdLzQ<>#000080<><>

62<>61<>2004/01/26(Mon) 10:17<>営業部 中山修一<><>Re: 文庫(新書)化希望<>申し訳ございませんが、
予定ございません<><>61.204.109.36<>I5P6OIxZb190k<>#800000<><>


49<><>2003/11/24(Mon) 00:52<>ぽぽ<><>超辞苑<>
今後、超辞苑を発売する予定はないでしょうか?<><>220.99.137.103<>/AmuvoXS3dWaY<>#800000<><>

50<>49<>2003/11/25(Tue) 11:03<>新曜社営業部 <><>Re: 超辞苑<>申し訳ございません。
現在のところ重版予定ございません。<><>61.204.109.36<>z6KM95SUcj3VA<>#800000<><>

3<><>2002/07/30(Tue) 09:59<>匿名<><>品切れの本<>
品切れの本はどうやってもてには入らないのですか


どの程度の要求があれば再度刷り直してもらえるんですか?
(1999の書きこみ)
<><>219.108.92.181<><>#800000<><>

4<>3<>2002/07/30(Tue) 10:00<>新曜社営業部<>Re: 品切れの本<>書きこみ遅くなりました。
1回の重版で最低でも500部以上は刷らなければなりません。
ただし品切れと表示のあるものでも、若干在庫があるものもございます。
また書店さんから戻ってくる場合もあります。
お探しの書籍タイトルをお知らせ下さい。(1999年)<><>219.108.92.181<><>#800000<><>

5<>3<>2002/07/30(Tue) 10:03<>匿名<>Re: 品切れの本<>私が欲しいのは
「小さなテツガクシャたち」山本哲士他です。これで取り上げられている杉本治君に今とても興味を持っているのです。杉本君に関しては彼の遺稿が「マー先のバカ」というタイトルで青春出版社の方から出ていたんですが、こちらも品切れ、再販未定とのことでした。

時間の壁という奴は思うよりも厚いのだな、と実感してます。

再販が無理というのでしたら、私、神保町まで行きますのでどういった店でどういったジャンルに分類されている傾向があるのか、など分かるようでしたら教えていただければ、と思います。<><>219.108.92.181<><>#800000<><>

6<>3<>2002/07/30(Tue) 10:04<>>Re: 品切れの本<>『小さなテツガクシャたち』は、品切れになってからかなりたちますので、新刊書店に置かれていることはほとんどありません。
古書店の場合も、教育関係に強いお店、置いてあるお店の調べがつきません。申し訳ございません。

ご参考までに、都内では少なくとも都立中央図書館(日比谷線広尾駅 03-3442-8451)と都立多摩図書館(立川市042-524-7221)には集書してあることが確認できました。いずれも貸出しはしていないので、もよりの図書館から注文するかたちになります。

また教育関係の資料を集書している図書室がございますので、記しておきます。(さきの書籍の有無は確認しておりません)

都立教育研究所資料室
住所   目黒区目黒1-1-14 都立教育研究所2階
     徒歩8分
電話   03-5434-1957
利用時間 9時から17時 利用条件 とくになし
貸出 不可
(くわしい利用条件につきましては御確認下さい)

おかしな言い方ですが、万が一さきの書籍が出てきた場合にはお知らせいたします。<><>219.108.92.181<><>#800000<><>
7<>3<>2002/07/30(Tue) 10:05<Re: 品切れの本<>丁寧な返事、ありがとうございます。
本に関しては非常に残念、かつ無念としか言いようがありません。
図書館で借りるのもありなんですが、どうしても所有したくなってしまうのは本読みの業のようなものでしょうか。
自らの足で探してみます。<><>219.108.92.181<><>#800000<><>

25<><>2002/07/30(Tue) 11:36<>読者<><>P.L.バーガー <>P.L.バーガーの社会学の復刊「聖なる天蓋」「社会学再考」ありがとうございます。
バーガーの社会学を勉強しているものとしては大変ありがたく思います。
最近図書館で「故郷喪失者たち」を借りて読みました。大変な名著だと思います。
個人的に1冊ほしいと思うのですが、絶版になってしまっているようで、古本屋を
まわってもなかなか見つかりません。つきましては「故郷喪失者たち」もぜひ、
復刊願えないでしょうか。ご検討よろしくお願いいたします。<><>219.108.92.181<><>#800000<><>

26<>25<>2002/07/30(Tue) 11:40<>読者<><>Re: P.L.バーガー <>お返事遅くなりました。
バーガーの著作は、小社の財産ですので、
来年度以降の復刊のリストに、
読者さまの要望の高い書籍としてあげていきます。

(2002年8月現在、復刊したバーガーの書籍2点の売行きは
あまり芳しいものではなく、『故郷喪失者たち』の復刊は
しばらく言い出せそうにありません。 すみません  中山)
<><>219.108.92.181<><>#800000<><>

29<>25<>2002/09/25(Wed) 16:53<>読者2<><>Re: P.L.バーガー <>私も『故郷喪失者たち』の復刊を常々、願っておりました。
この本に関しては、同様の要望が多いように思うのですが、
復刊、だめですかねえ。最初の方も書かれているように、
古本屋でも手に入らないのですよ。<><>130.158.119.250<><>#000080<><>

31<>25<>2002/09/26(Thu) 18:08<>新曜社営業部 中山<><>Re: P.L.バーガー <>私も社会学専攻ですので、バーガーの著作には思い入れが
深く、復刊した2点も、やっぱりこういう本を切らしていては
いけないという思いからです。またこの2点はテキスト・参考
書で売ることが出来ると少々安易に考えていたこともあります。
実際は思うようにいかず、復刊企画としては失敗です。後悔はしていませんが、発言力はなくなりました(笑)くるたびに思ったりします。

とにかく『故郷喪失者たち』の復刊を望む声が多くあることは、おりあるごとに伝え、復刊できるように努力していきます。61.117.23.123<><>#800000<><>

|

« Q 『<私>という謎』について、『霊能のリアリティ』について | トップページ | Q J.ダイヤモンドの本について »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/12253230

この記事へのトラックバック一覧です: 品切れ本 復刊・重版希望:

« Q 『<私>という謎』について、『霊能のリアリティ』について | トップページ | Q J.ダイヤモンドの本について »