« 品切れ本 復刊・重版希望 | トップページ | ゲーデルの伝記 刊行予定 »

2006年10月13日 (金)

Q J.ダイヤモンドの本について

17<><>2002/07/30(Tue) 11:12<>サカジュン<><>J.ダイヤモンドの本
<>はじめまして。
情報量に過不足なく、とても見やすいページですね。デザインも上品で。

さて、稲葉振一郎さんの「インタラクティブ読書ノート」という伝言板で、山形浩生さんが Jared Diamond 著の "Guns, Germs and Steel" を絶賛しています(6月24日の書き込み)。
前著の邦訳を発行なさっている御社で版権をお取りになっていませんか。ぜひ読みたいと思います。


18<>17<>2002/07/30(Tue) 11:13<>新曜社 中山<><>Re: J.ダイヤモンドの本 <>Jared Diamond 著の "Guns, Germs and Steel" 『銃と病原菌と鉄』(仮題)は草思社から出版する予定です。昨年秋刊行予定が、のびたようです。同氏は98年、ピュリッツァー賞を受賞しております。
小社『人間はどこまでチンパンジーか』もよろしく(笑)<><>219.108.92.181<><>#800000<><>

『銃と病原菌と鉄』 → 『銃・病原菌・鉄』の書名で、2002年9月に発売

|

« 品切れ本 復刊・重版希望 | トップページ | ゲーデルの伝記 刊行予定 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/12267588

この記事へのトラックバック一覧です: Q J.ダイヤモンドの本について:

« 品切れ本 復刊・重版希望 | トップページ | ゲーデルの伝記 刊行予定 »